ホーム » 未分類 » せどりに向いている人の5つの特徴

せどりに向いている人の5つの特徴

せどりに向いている人には、5つの特徴があります。

1・コツコツと仕事ができる
1つの商品を販売して大きな儲けを得られることもありますが、そういったことは稀です。普段はコツコツとした作業を続ける必要があります。
商品の仕入れ、店舗の巡回、クリーニング、梱包など、コツコツとやらなければならないのです。
こういった作業がおっくうでない人に向いています。

2・ネットショッピングが好きな人
せどり商品の仕入れ先は、実店舗またはネットです。
ネットなら、自宅に居ながら数多くの商品を見ることができます。店舗では取り扱っていない商品を見つけられる可能性もあります。
ネットショッピングが好きな人なら、仕入れる商品探しをネットで行うことが楽しくなることでしょう。せどりで成果を出すためにはコツコツ続けることが大切ですが、楽しいものなら続けることができます。
また、ネットショッピングに対しての知識があれば、購入方法などをよく知っているので、仕入れ作業がスムーズになります。

3・ニュースをよく見る
せどり商品には、一年を通して売れる商品とその時期にだけ売れる商品があります。
特に話題になっている商品は、その時期にだけ爆発的に売れるので、この時期を逃さないようにすることが成果を出すコツです。
話題をいち早くキャッチするためには、ニュースに対してアンテナをはっている必要があります。普段ニュースを見ない人では話題の商品に気がつきにくく、時期を逃してしまいがちです。普段からニュースに敏感なら、売れそうな時期を察知できます。

4・すき間時間を使いたい人
商品の仕入れのコツをつかめば、すき間時間で作業をすることができます。普段はサラリーマンとして働いていて副業としてせどりをしている人や、主婦でせどりをしている人もいます。
ただし、すき間時間があってもそれを効率的に使えるスキルも必要です。すき間時間はだらだらしてしまう人には向いていません。

5・顧客の満足を考えている
せどりは、安く仕入れて高く売ることで利益を得られます。利益ばかり考えていると、顧客が満足することを無視することになります。
「三方よし」という言葉があります。これは、売り手によし、買い手によし、世間によしを示すものです。利益ばかり考えているのは「売り手よし」だけしか満たすことができていません。これでは購入者からの評価が下がってしまうことでしょう。
自分のことだけでなく、買い手のこともまで考えられる人がせどりに向いています。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です